2012年02月18日

友人2名が

それぞれ本を出しました。
ひとつは自己啓発系。
もうひとつはやおい系。

どっちも読みませんね……。
posted by 石田まゆ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

そのまちのこども

おひさしぶりです。
皆さん、神戸ルミナリエには行きましたか?
私は遠くて行けていません。

来年は週明け17日……。何故か感慨深いです。
段々、神戸を離れて長くなってきました。
震災のドラマを見ると、やっと感情が動くようになってきましたよ。

ルミナリエでも感動できるんじゃないだろうか。
今年もルミナリエ募金をしているようです。一口千円で神戸新聞に名前が載るそうな。
つらつらと神戸新聞に名前が羅列されるなんて、震災みたいですね。

そっかぁ、私の震災はまだ終わってない……。
なので寄附しようと思います。震災の中にまだ生きている人一覧に名を連ねようと思います。
ちょっと寄附のページは探しにくいですが、12月24日まで、神戸新聞の店舗やらなんやらで寄附を受け付けているらしいので問い合わせてみてください。

別口でルミナリエグッズも販売(収益金はルミナリエへの寄附になる)しているそうなので、興味のある方は買ってください。

ルミナリエのどこが寄附の対象となるような慈善事業なのか私にはよく分かりませんが……私にとっては慈善ですね。神戸が栄えていることは私の誇りです。(最近は寂れてますが……今住んでいるところよりはましです)
posted by 石田まゆ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

私の優しくない先輩

観に行った方おられますか?

川島海荷さんこんなに売れっ子になるとは思いませんでした。
とても綺麗な方です。スタイルもいいし、ほとんど化粧していないナチュラルメイクでも十分かわいいです。
しかも、どんどん綺麗になっていて素敵です。

ファンじゃありませんけど、ほめてみた。
整形の噂もあるけれど、元が可愛くないといじっても可愛くなりません。芸能人は十代のうちから整形させられて可哀相です。元から十分美人ですよ。
posted by 石田まゆ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

川喜田半泥子のすべて

image/2010-03-21T15:18:051もう先月になりますが、そごう美術館に行ってきました。
たくさんの焼き物、茶道具を見ることができました。
良いものを見て感覚を身につけるのはいいことだと思います

半泥子さんの茶道具が良いかどうかは、意見の別れるところかと思いますが、私は好きです。
印象に残っていた茶碗が載っていたのでチラシも貰ってきました。写真を載せておきますね。
posted by 石田まゆ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

私の優しくない先輩

映画のお手伝いをしてきました。
夏祭りの撮影なので浴衣で行きました。今年着てない浴衣(いかにも夏祭り)が着られてよかった!
けど寒かったですー。着物の肌着にスリップにばばシャツにスパッツにレッグウォーマー履いたけどなお寒かった……。
今後は撮影にはベンチウォーマーを持参しようと思います(涙)

主役の二人は何やら叫んでた。
クライマックスシーンだったそうです。

原作の小説の挿絵が榎本ナリ子さんだったことの方が衝撃です。読もう。
posted by 石田まゆ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ミュージカル出演決定

地元の小さなミュージカルなのですが、出演決定しました。
名前もセリフもある役です。

昨日、読み合わせ兼役決め会に参加しました。
役があっていたので、ディレクター(元宝塚トップ)の受けも良く、二人で役を回すところを一人にしてもらえました。

これから数年ぶりの稽古になります。
そしてなにより初の舞台となります。

楽しみです。
良かったら観に来てください。
posted by 石田まゆ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

スマイル

陣内さんプロデュース、森山未来さん(携帯で字が出ません)主演のの映画を観てきました。

舞台のようでした。
無茶苦茶な設定だけど、突飛なストーリー運びとおおげさな演技、踊りと歌で持っていかれます。
勝手に涙がこぼれるのを止められません。感動ではなく一体感。スクリーンなのにやられました。

アイスホッケーの少年選手たちは全員演技未経験だそうです。
なのにみんな見事な舞台系子役っぷりを見せていました。ちょっとわざとらしくて一生懸命な演技がなんとも……。
そんな中で、お母さんのいない小柄なたかし君(だったかな?)役の子はは飛び抜けてうまかったです。
長台詞もお母さんと会ったときの間も表情も。お母さん役の飯島直子さんが食われてました。そして私、大粒の涙。

スクリーンで舞台を観た気分です。舞台を観たことがない友達も気に入っていたので、舞台好きでなくても楽しめると思います。
無茶苦茶な設定に笑うもよし。演技やパフォーマンスににみとれるもよし。ストレートに感動するもよし。マクドナルドに笑うもよし(?)

ほんとうにおすすめです。
森山さんにはあまりドラマで忙しくしないで、CMや映画、そしてもちろん舞台で活躍してもらいたいです。地元っ子としても応援します。
ちょっとしたファンになってしまいました。

ほ〜むぺ〜じ★よくばりまゆたん★へ
posted by 石田まゆ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

blood diamond

blood diamondをDVDで見ました。

アメリカ人によるアメリカ批判ですね。
大統領のスキャンダル以上にジャーナリストが死体にシャッターを切ってる方が残酷に思えました。
ダイヤモンドに関しては伏線が多くて面白かったです。
本編より回想元の方が非現実的で画像的にもよかったです。ジャーナリストのシャッターは映画だとうざいと思いますがテレビ画面だと気になりませんでした。
歴史に残る作品だと思いました。

ほ〜むぺ〜じ★よくばりまゆたん★へ
posted by 石田まゆ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

LOVE&TRUTH

色々な意味で話題のクローズドノート。

その主題歌が耳をついて離れません。ネットで見るとブリグリっぽいと言われていましたが私としては椎名林檎ぽいと思いました。
音のずらし方が椎名林檎さんより好みです。

ほ〜むぺ〜じ★よくばりまゆたん★へ
posted by 石田まゆ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

号泣する準備はできていた

「明日、行かないから」
 そう言って電話を切ったあと、本を開いた。
 疲れて荷造りもできない体にそれは染みわたる。江國香織の文章。
 白々しい言葉は忘れてしまった。「来ないの?」「行きたくないの?」語尾の強い――傷付くけれど満ち足りる無理がきいてしまう言葉ではないのは確かだ。
 今、二人ははっきりと離れていて、けれどまた近いうちに寄り添うだろう。
 そうでなくても泣かないと思っていた。
 私も袋詰めにされたドロップだ。
 号泣する準備はできていた。

 唐突に、しかし十分すぎる間でもって現れるタイトル。繰り返し読みたくなる魔術。そうして丸く研かれてドロップになってしまう。
 にせものの色、にせものの味。なにひとつ変わらない本質。

 こんなレビューを見たらひどく腹が立つのに、でも自分も書いてしまいます。
 フランソワーズ・サガンは私も好き。翻訳の調子も好き。
 とりとめのない。それが江國香織さんの文。

ほ〜むぺ〜じ★よくばりまゆたん★へ
posted by 石田まゆ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。